転職エージェントは何をしてくれるのか?

意識改革を徹底して行ない明るく前向きな考えに持っていく

人材ビジネスの中で、企業からの依頼を受けて、リストラ対象者の転職支援をするのも、転職エージェントです(転職エージェントとは?)。

転職エージェントというと、企業と候補者の間に立って求人紹介をしてくれるイメージですが、そこから一歩進んで再就職支援サービスもやっています。

このサービスは1人100万円も取るくらいなので、転職エージェントも非常にきめ細かいサービスを提供してくれます。

何より企業に代わって、余剰人員の再就職を決めていかなくてはなりません。そのためには、求人企業が満足する人材を提供せねばなりません。

しかし、このことは、リストラをされた人員を対象にしているという事実を考えてみると、完全に矛盾しています。依頼企業が余剰人員としている中高年の人たちを、今度は必要と考える企業を見つけて採用に持っていかなくてはならないのです。

ここが、転職エージェントの再就職支援ビジネスのもっとも難しいところです。

そのために再就職支援企業は、意識改革から始まって、仕事の再確認などキャリアの棚卸し、再就職のためのカウンセリングや能力開発·資格取得、適職診断·適性検査、履歴書と職務経歴書の作成·添削、面接訓練などを徹底的に指導していきます。

とくに大事なのが意識改革です。

リストラされた中高年の人たちは、まず、気分が暗く沈んでいます。この意識を明るく前向きに変化させていかなくてはならないのです。

具体的には、リストラ対象者が悪いとか、能力が劣るということではないと自覚させることです。リストラを転機として新しい自分発見へ導いてあげることがコツです。

 

小島郁夫著 再就職・仕事の見つけ方ガイド

参考:おすすめ転職サイト、転職エージェント